007 Thunderball (1965) / 007 サンダーボール作戦

『007 サンダーボール作戦』(ゼロゼロセブン サンダーボールさくせん、Thunderball)は、イアン・フレミング、ケヴィン・マクローリー、ジャック・ウィッティンガムの長編小説『007』シリーズ第8作。また1965年公開、テレンス・ヤング監督のアクション映画。『007』シリーズ第4作。

・ amazon : 007 Thunderball (1965) / 007 サンダーボール作戦

・ amazon prime : 007 Thunderball (1965) / 007 サンダーボール作戦

・ Youtube : 007 Thunderball (1965) / 007 サンダーボール作戦

007 Thunderball (1965) / 007 サンダーボール作戦のあらすじ

原子爆弾2発を搭載したNATO空軍のヴァルカン爆撃機が訓練中に消息を絶ち、その後犯罪組織「スペクター」が奪った原爆と引き換えにNATOに対して一億ポンド相当のダイヤモンドを要求してきた。

英国情報部は00要員全員に調査指令「サンダーボール作戦」を発令。ボンドはバハマのナッソーへ飛び、そこで爆撃機に搭乗していたNATO空軍少佐の妹ドミノに接近する。

ドミノの後見人ラルゴは、実はスペクターの幹部として爆撃機奪取を指揮した男だった。ボンドは命がけで核爆弾を捜索する。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 007 You Only Live Twice (1967) / 007は二度死ぬ

  2. 007 Diamonds Are Forever (1971) / 007 ダイヤモンドは永遠に

  3. 007 Dr. No (1963) / 007 ドクター・ノオ

  4. 007 Goldfinger (1964) / 007 ゴールドフィンガー

  5. 007 From Russia with Love (1963) / 007 ロシアより愛をこめて

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。